まちあわせの女

おんなせんせい日記

毎日アトリエでくりひろげられる、あんなこと、こんなことをきりとって、ときどき更新

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
ホープタウン夏休み教室

 

 

夏休み最初の1週間で宿題を終わらせよう!

 

という、小学生を持つ親としては願ったり叶ったりの企画

ホープタウンの夏学習の「絵」の教室を

7月23日、25日、26日の3日間、担当しました。

 

昨年に続いて、2回目です

 

参加者は去年よりちょっと増えて30人!

まぁまぁ多いです(^^ゞ

 

 

 

 

さて、普段やっている教室とは違って

与えられた時間は3日間

この3日で画用紙1枚の作品を仕上げる・・・

というところまでいくのは、ほぼ不可能

しっかり、紙いっぱいに描くことをきちんとして

目標は、色を塗るところまで

 

 

で、いきなり画用紙に描きましょうといっても

描けるものではないので

まずはウォーミングアップから

 

 

いつもの頭の体操

「まるいもの、まるいとおもうもの」を描きましょう

からスタート!

 

 

 

 

なんかみんな上手で〜

これは、なかなかいい感じ

 

 

 

聞くと、去年も参加したとい子たちが3分の2くらいいて

おっ! これはいけるかも

 

頭と手のトレーニングをしたところで

いよいよ作品制作にとりかかります

 

 

 

先生から出されたテーマは、この3つ

基本は自由

テーマがほしい人は、

「海のせかい」か「虫のせかい」を描きます

 

 

 

まずはコピー用紙にラフを描いてみましょう

 

 

 

大事なのは、思い描いたものを、紙いっぱいに描くこと

 

 

 

先生にラフを見てもらって、

OKが出たら画用紙に下書きする、という流れです

 

 

「絵の中では、自分が空想したものをいっぱい描いていいんだよ」

絵をみて、先生と話しをしながら

絵の世界をどんどん膨らませていきます

 

 

 

行列ができる先生チェック

 

 

 

初日はだいたいここまで

 

 

 

そして、2日目、3日目で

全員が画用紙に色つけまで辿りつきました

 

 

 

 

 

 

もうここまできたら、楽しいばっかり♪

 

みんな、だんだん集中力が増してきて

たった3日間での成長っぷりは目を見張るものがありました

 

子どもの伸びしろって、すごい!

 

 

「楽しい♪」といいながら描いてる姿が

なにより嬉しかったです

 

 

 

あとは、自分たちで仕上げて

夏休み明けに、大切に学校に持っていってくださいね

 

 

最後まであきらめずしっかり

描き切ることが大事だよ(*^^)v

 

 

 

 

| 16:22 | - | | - |
親子講演会とワークショップ

 

7月16日 海の日

 

あがた未来サポート&青少年育成会さん主催の

講演会とワークショップを

あがた公民館で行ってきました

 

幼児から小学生、保護者の方たち

約30名に参加していただきました

 

 

 

 

第1部は講演会

「子どもはみんな天才だ〜ソウゾウ力の育て方」

というテーマで、

 

ヽ┐肋綣蠅防舛海Δ隼廚錣困法⊆由に楽しく描けばいいんだよ

 

∩杼力と創造力を子どものときにしっかり育てると

 将来いろんなことに役に立つんだよ

 

というようなお話をさせていただきました。

 

親子講演会というはじめてのパターンだったので

子どもたちが飽きないように

たくさんの映像も用意して

実際にアトリエの子たちの作品も見てもらいました

みんな、ジーっと見てくれていて

なにかしら刺激を注入できていたらいいのにな、と思ってます

 

 

そして、第2部はワークショップ

 

 

まずはウォーミングアップから

 

 

 

先生から出されたお題は

「丸いと思うものを描きましょう」

 

もちろんお父さんもお母さんも参加です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸いと思うもの・・・

いざ描こうとすると、案外思い浮かばなくなってくるもの

これ、教室でもよくやるやつで

頭の体操にもなりますから

ぜひお試しくださいね

 

 

だんだん、みなさん温まってきたところで本題へ

 

この日のワークショップのテーマは

「親子で描こう! 合体アート」

 

 

 

 

 

カードを引いて書かれているものを描いていくというもの

 

そして、ペアの人と紙を交換して

次ひいたカードのものを描いて

また交換して・・・を繰り返していきます

 

お互いに一枚の紙に描いていく、合作です

 

 

 

 

 

 

やっていくうちに、

みんなどんどんノリノリになっていって

描く絵も表情豊かになっていっていくのが

とても面白かったです。

 

短時間でしたが、絵を楽しく描くということに

感覚として触れてもらえたなら嬉しいです。

 

 

 

あがたのみなさん、ありがとうございました(^^)

 

| 10:43 | - | | - |
米子市展 奨励賞

 

平成30年度 米子市美術展覧会(市展)で

もみの木福祉会の足立伸一さんと玉井詞先生の共同制作作品が

洋画部門で奨励賞を受賞しました!

 

 

玉井先生がアート支援をつとめる

もみの木福祉会でアート活動をしている障がい者の方との

共同制作作品の受賞は

昨年の市展賞に続き2年連続となりました!

 

 

6月22日(金)に表彰式が行われ、玉井先生が出席。

足立伸一さんは体調を崩されていて、残念ながら欠席でした。

 

 

 

奨励賞「ペルシャのガラス」 足立伸一×玉井詞

 

 

額が反射してなかなかうまく撮影できず・・・

 


足立さんが描いたベースに

玉井先生が模様を描いていくスタイル

 

原画のよさを損なわず

バランスを探りながら描いていくのが難しいのだそう

 

 

 

 

アップにすると、こんな感じです

 

 

 

 

 

 

◎第58回米子市美術展覧会(市展)

会期/6月22日(金)〜6月30日(土)

会場/米子市美術館

| 17:05 | - | | - |
ランチ会♪

 

6月14日(木)には

教室のお母さんたちとランチ会をしました♪

 

こちらも、6年ぶりの開催です

 

 

 

集まってくれたのは、教室歴も年代もバラバラな6人のお母さんたち

 

 

初対面の人もいて、よそゆきモードは最初だけ

ランチを食べながら、自己紹介をして

子どものこと、絵のこと、家庭のこと、〇〇への不満・・・など

最後は、爆笑、爆笑のネタ祭りとなり

11時から開催して、気がつけば、あっという間の14時オーバー

話は尽きぬなか、幼稚園のお迎えなどがあるお母さんもいて

強制終了となりました(笑)

 

 

このワタシ、今回がんばって作ってみましたよ

 

 

おいしいフルーツタルトもご用意♪

こちらは買ったやつ

 

 

 

いや〜楽しかったぁ

またやってくださいよ〜

次はタコパもいいかしら

 

などと、リクエストの声にまたお応えしたいと思います

 

 

13年前、6人の子どもたちと教室をスタートしたとき

もっともっと、保護者の人たちと

ディープなお付き合いができていたなと

懐かしい気持ちになりました

 

やっぱり、こういうの大切だな

 

いまは生徒さんがたくさんになって

あの頃と同じようにはなかなかいきませんが

でも、やっぱり大切なものは、大切にしていきたいと思います

 

 

 

 

 

 

| 19:36 | - | | - |
写生会㏌とっとり花回廊

 

6月10日(日)

 

なんとか天気もってくれ〜

の祈りが通じ

写生会が開催できました〜\(^o^)/

 

なんてったって、6年ぶりの写生会ですからね〜

とっとり花回廊は屋根つきの回廊で園内を巡ることができるので

少々の雨でも決行するつもりではいましたが・・・

 

天気予報が朝になって変わり

12時まで くもり

12時以降 雨

の予報・・・

 

 

「よしっ! いける‼」

 

 

ということで、やってきました花回廊♪

 

 

 

 

写生会の前に記念撮影

家族でたくさん参加してくれました

 

 

 

 

写生ポイントはそれぞれ自由

描きたい場所を探して、それぞれ園内に入りました

 

 

 


 

広〜い園内、いろんな花が咲いてるなか

お気に入りの場所を見つけて

みんなおもむろに描き始めました

さすがです‼

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラをもってみんなの様子をみに園内を駆け回っていたら

親子で楽しそうに描いている

素敵な光景があちこちで広がっていて、ほっこり

 

そして、子どもたちが凄い集中力で

絵を描き進めてる姿にも

「あ〜、やっぱりうちの教室の子たち凄いな〜、力あるな〜」

と、しみじみ感動していました

 

 

 

2時間写生をして、集合!

 

 

みんなどんな絵を描いたのか、みんなで鑑賞会

先生が一枚一枚講評します

「面白いね〜」「いいね〜」を連発

 

 

 

 

そして、お楽しみのお弁当タイム♪

みんなとっても楽しそうでおいしそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、なんとか無事にお天気ももって、写生会を終えることができました

 

お弁当食べた後、ほんとはみんなで広場に行って

遊ぶ予定でしたが、雨が心配だったので、

ここでいったん解散

各自自由行動となりました

 

結局、結果的には夕方まで雨が降ることはなく

「遊べたのにな〜」と、そこだけが悔やまれましたが

まぁ、仕方ないかな

 

 

なにより、参加してくれたみんなから

「楽しかった〜、また行きたい」とうれしいお言葉を(´;ω;`)ウゥゥ

 

あるお父さんは、子どものころから絵が苦手で

絵にあまり興味がなかったのだけど

いっしょに今回写生して

自由に描いていいんだということがわかって

とっても楽しかったと言っていましたよ、と

お母さんから素敵な話までいただいて

もぅ、そういうの、ほんとに嬉しいです

 

 

また行きましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

| 12:53 | - | | - |
明日は写生会♪

 

明日の日曜日、6年ぶりに写生会を企画しました。

場所はとっとり花回廊

 

 

お天気が心配・・・

 

 

 

 

一日雨予報でしたが

14時発表のでは、ちょっと曇りの時間帯が

これが午前中にずれてくれたら最高なのに・・・

まだ天気は変動するので

なんとかもってくれるように祈ります

 

少雨決行です!

 

 

 

 

| 16:15 | - | | - |
ある日の教室

6月に入ってしまいました。
今年の半分が終わります汗

年度末、年度初めのバタバタが
ようやく落ち着きそうで、
私の中で、やっと年が明けた感じ(^^;)

これから教室も動きが出てきますよ〜♪


さて、ある日の教室のひとコマ







みんな、寝ちゃった笑


いつも邪魔にならない
BGMを流していますが
この日は小野リサさん流してて
気持ちよ〜くなったようで…


このあと、しばらくして
みんな起きて

おもむろに描きはじめたのも
おもしろかったです(^^)

| 11:58 | - | | - |
もみの木アート展示替え

玉井詞がアートティーチャーをつとめる

もみの木園の障がい者の人たちと、

玉井詞のコラボ作品がたくさん生み出されていて

その素晴らしさは、このブログでも何度がお伝えしていますが、

このコラボ作品が、

米子市の彦名レディスライフクリニックさんの

院内に展示されています。

 

クリニックのドクターが作品を気に入られて

院内に飾りたいということで

それならば、レンタルというカタチで季節ごとに展示替えしながら

患者さんにも楽しんでいただいたらいいんじゃないかと

今年の1月から展示が始まりました。

 

展示替えは年3回。

 

GW中の5月3日に展示替え作業を行い

新しい作品が6枚、院内に展示されています。

 

 

額に入れ替え作業中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏に向かい、爽やかでパワフルな作品をセレクトしました。

 

廊下や休憩スペース、カンファレンスルームなどに

飾ってあります。

 

 

クリニックに行かれた方は、ぜひご覧くださいね。

 

 

| 18:25 | - | | - |
ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール

 

年明けに応募したコンクールの結果が続々と届いています。

 

「ずっとみていたいしぜん」をテーマにした

「第15回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」で

応募総数5万5995作品の中から、

上位100点に与えられるブリヂストン賞に池田ひかりさん(小5)が、

上位2000点のエコ絵画賞に7人の子どもたちが

見事入選を果たしました!

 

 

 

池田ひかりさんは、ブリヂストン賞とエコ絵画賞のW受賞です!

 

 

ブリヂストン賞/エコ絵画賞 池田ひかり 小5 「春のおとずれ」

エコ絵画賞 橋本花音 年長 「ほしはなび」

エコ絵画賞 池田妃伽 年長 「きらきら海」

エコ絵画賞 片山詩菜 年長 「ちょうちょうたちのたのしいくらし」

エコ絵画賞 松川光希 小1 「にわとりかぞく」

エコ絵画賞 池田くるみ 小3 「オオルリの大切な森」

エコ絵画賞 竹安桜子 小5 「トロピカルジャングル」

 

※学年は旧学年

 

 

 

作品は返却されませんが、エコ絵画賞の入賞者には

作品がエコバックになって景品として返ってきます。

 

 

 

 

そして、応募者全員に参加賞として

作品がシールになってプレゼントされます。

 

どの作品もしっかり丁寧に描いているので

シールになってもとても素敵♬

 

 

みんなよくがんばりました(^^)

 

 

おめでとう!

 

| 16:25 | - | | - |
三菱アジア子ども絵日記フェスタ

 

今年1月に応募した

第13期「三菱アジアこども絵日記フェスタ」という

絵日記のコンクールで

教室の森脇悠月くん(小4)の作品が佳作に入りました!

※学年は出品時

 

絵日記作品を5枚1組で出品するもので

テーマは「伝えたいな、私の生活」。

ふだんの生活の中で、アジアの友だちに伝えたい、

紹介したいと思うことを絵日記にして描いてください

というのが応募規定です。

 

悠月くんの生活を上手にきりとり、丁寧に描かれた絵日記は、

絵日記のお手本のような、素敵な作品ばかり…♫♬

とても素敵なので、みなさんにもご紹介。

ほっこりをお裾分け(´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 15:35 | - | | - |
| 1/58 | >>