まちあわせの女

おんなせんせい日記

毎日アトリエでくりひろげられる、あんなこと、こんなことをきりとって、ときどき更新

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
夏休み出前教室

 

7月も今日で終わり

夏休みに突入して、教室は連日賑わっています。

 

さて、夏休みということで

7月24日〜26日の3日間

ホープタウン夏学習教室の授業のひとコマとして

出前教室を行ってきました。

 

 

集まってくれたのは、小学生23人

みんな夏休みの絵の宿題をやっつけちゃおうという意気込みですが、

はてさて、3日間でどこまで進むのか?

はたして、いきなりみんな描けるのか?

未知数のなかでのスタートでした。

 

 

1日目

 

画用紙に向かう前に、まずは頭の体操。

これは、教室でもたまにやるゲームで

引いたカードの絵を10秒間で描いていくもの

頭の中でパッとイメージして、パパッと表現していく訓練です。

 

 

最初は苦戦していた子どもたち

 

でも、だんだんコツをつかんできたようで・・・

 

 

 

うんうん、イメージ伝わってきます

 

緊張もほぐれ頭もほぐれてきたところで

頭の体操終了。

 

次はいよいよ画用紙に向かいます。

 

が、いきなりは描きません。

 

まずは、コピー用紙に画用紙に描きたいと思う

ラフ画を描いていくところから・・・

 

 

小学生の子どもたちが、絵を描くときに大事なことは

大きく、紙いっぱいに、ていねいに描くこと。

 

これは、うちの教室が子どもたちに伝える最初の決まりごとです。

 

 

子どもたちに絵のイメージを聞きながら

先生がラフ画をチェック

「このキャラクターおもしろいから、もうちょっと増やしてみて」

「空になんか飛ばそうか」

何度かやりとりを繰り返してるうちに、

子どもたちの目の表情がイキイキしてきました。

 

 

 

2日目

 

 

下絵のOKが出た子から、いよいよ画用紙に描いていきます。

 

 

鉛筆で下絵を描いてから

 

 

 

ていねいに輪郭を細マジックでとっていきます。

 

 

 

 

行列ができる先生チェック

 

なんか、みんなノリノリになってきました

2日目でほぼ、下絵完了!

すばらしい勢い

 

 

 

3日目

 

 

いよいよ色塗りです。

画材は色鉛筆、マーカーペン、ポスカ、水彩絵具・・・

ミックスでやっていきます。

 

 

 

 

 

もう、ここまで来たら楽しいばかり

「楽しい?」って聞くと、「楽しい」って。

「絵は楽しく描くんだよ。気持ちが絵に出るからね」と先生。

 

 

 

 

 

 

とにかく、みんなの集中力が素晴らしくて

最初はとまどっていた子どもたちが

ちょっと感性を刺激してあげることで

ビンビン響いてくる感じが

とてもわかりやすく伝わってきて

とてもやりがいのある、楽しい教室でした。

 

3日間でここまで描けるのは、凄いことです。

そして、みんなクオリティが高い!

 

教室はタイムリミットとなり、ここで終了。

 

あとは、先生がそれぞれの子に仕上げのイメージを伝え

各自自分で仕上げていきます。

 

きっと、素敵な作品になりますよ。

 

これをきっかけに、

絵を描くことが好きになってくれたら嬉しいですね♪

 

 

3日間、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

| 11:57 | - | | - |
<< NEW | TOP | OLD>>